セキラララッキー|婚活・おひとりさま・独身女性のための情報

婚活の攻略法やおひとりさま・独身女性のお役立ち情報

tea-time




TV(恋婚活にまつわる)

松居一代を見て思った自分を犠牲にして尽くす人は壊れるし捨てられる

更新日:

松居一代さんが、数カ月ぶりにYouTubeに動画をあげて話題になりました。

元夫の船越英一郎さんに刑事告訴されたとか・・・

松居一代さんを見て思った自分を犠牲にして尽くす人は壊れるし捨てられると思ったのが今回のテーマです。

スポンサーリンク

松居一代を見て思った自分を犠牲にして尽くす人は壊れるし捨てられる

松居一代さん、元気が良くて威勢があって悪いイメージはありませんでした。

お金を稼ぐ才能もおありで、バイタリティーがある活発で聡明な女性だと思っていました。

 

離婚劇のパフォーマンスも松居さんの中では、色々と綿密に計画されて動いているのかなとは思います。(追い詰められていたのがひしひしと感じましたが・・・)

松居さんの言い分、情報だけを聞くと、

seki
松居さんの情報は本当に正しくないの?

と、感じることもありました。

今回の離婚騒動の様子を見ていても、スイッチが入ると手に付けられなくなるところはおありでも、献身的に船越英一郎さんに尽くしてきたのは、うかがい知れます。

 

だからこそ、こんなに怒りをぶちまけないとやっていられなくなったのかなとも思いました。

松居さんは、

私は嘘はついていません

と盛んにおっしゃっていました。

しかし、夫婦の問題は本来二人で話し合って解決すべきです。

それができなければ裁判でです。

有名人であろうと、世間の一般人に真相を伝える必要はないのです。

 

しかし、間違ったことが嫌いな、全力で何事も頑張る松居さんは許せなかったのでしょう。

 

それを伝えられる手段がYouTubeでありネット環境だと戦略的に動いてしまったのが結果自分を追い詰めてしまったのです。

 

掃除から風水から頑張りすぎる松居さん

松居さんは怒ったら気性が荒い部分はあるのかもしれませんが、風水から、株式から、商売から何事も全力投球で行ってきちんと結果を出している方です。自分でいろいろと勝ち得てきた方です。

 

しかし、そんなバイタリティーあふれる松居さんであっても、人の心は難しい・・・(元)夫の気持ちはキープすることが出来なかった。

 

男の人はプライドがありますから、商売から家事から何でもできる頑張り屋の尽くす松居さんの存在が疎ましくなることもあると思います。

 

松居さんはある意味、「できる女過ぎた」のです。

 

スポンサーリンク

正しい正しくないは関係ない

よく松居さんは、「私は嘘を付いていない」と動画でもブログでも発信していますが、

「正しさ」なんて、もうどうでもいいのです。

というか、「正しさ」以前の問題だったから「刑事告訴」されてしまったのです。

正しさを忘れる事も人生では重要ではないかと思うのです。

正しさ・正義を争っても摩耗するだけになることも多々あります。今回のこともそうです。

有名人だとはいえ、本来「離婚」は二人で解決することですよね。

松居さんのブログを見ると共感している女の人がいる

松居さんのブログを拝見すると、共感して感情移入している、「浮気された女の人」の書き込みが何件かありました。

それで、松居さんはパワーをもらって力になっているのかもしれませんが、私は思うのですが、同情されても傷は癒えることはありません。

 

早く忘れて、次に行くべきでした。

 

もう、船越さんサイドから刑事告訴されてしまったようなので、後の祭りですが、大ごとにならないで和解してもらいたいなと思います。

 

スポンサーリンク

フラレタ男に怒り爆発してしまう人

フラレタ男に怒りを爆発してしまう人は、やっぱり「愛情の無駄使い」をしていると思います。

やり過ぎ与え過ぎはよくないです。

 

相手が「俺にぞっこんなんだ」

と思われてしまうと、相手にとって面白みがなくなります。

 

そういう男性の気持ちも見え隠れすると、自分を犠牲にして尽くす女の人は、もっと頑張ろうとします。

もっともっと頑張っても頑張っても報われないで結局自分が、壊れてしまうことになると思うのです。

 

スポンサーリンク

最後に

頑張り屋さんで、努力家、まじめな方こそこのパターンになってしまいがちなのかもしれません。

尽くし過ぎるのはよくありません。

相手を責めだした時点で、「自分はやり過ぎなんじゃないか」という事に気付くべきです。

後、男女の関係で、「正しさ」を訴えても空振りに終わることも多いです。

 

争いをして心身共に疲れ果てるよりかは、さっさと忘れて楽しいことを見付けて人生謳歌した方が得策です。

優秀な松居さんであるからこそ、そう思います。いつまでもマイナスな関係やマイナスな感情にさいなまれてしまうと自分が壊れてしまいます。

 

自分を大切にするためには、時には、「自分の中の正しさにこだわらない」という選択肢を取ることも大切なのではないでしょうか。

戦略的でクレバーな松居さんでも【自分の中の正しさ】の罠にはまり落とし穴にはまってしまいました。

松居さんが心配です。







  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-TV(恋婚活にまつわる)

Copyright© セキラララッキー|婚活・おひとりさま・独身女性のための情報 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.